現在全国的に小児科感染症の定点観測が行われています。

表のインフルエンザを含む11の疾患の患者数を
毎週保健所に報告して小児のうつる病気の流行の
具合を知ろうというものです。

石川県でも29の小児科定点があり、当院もそのうちの一つです。

そこで、このページでは...

    [1] 当院と石川県の感染症情報

    [2] コメント

     [3] 小児科定点感染症の解説


全国の感染症情報は国立感染症研究所のHP内の感染症発生動向調査週報へ。こちらをクリック。


★★★ 
2000年版の当院と石川県の感染症情報は こちらをクリック ★★★
★★★ 
2001年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2002年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2003年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2004年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2005年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2006年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2007年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2008年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2009年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 
2010年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2011年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★
2012年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2013年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2014年版の当院と石川県の感染症情報 こちらをクリック ★★★
★★★ 2015年版の当院と石川県の感染症情報 は こちらをクリック ★★★
★★★ 2016年版の当院と石川県の感染症情報 は こちらをクリック ★★★
★★★ 2017年版の当院と石川県の感染症情報 は こちらをクリック ★★★
★★★ 2018年版の当院と石川県の感染症情報 は こちらをクリック ★★★
★★★ 2019年版の当院と石川県の感染症情報 は こちらをクリック ★★★

当院と石川県の小児科感染症情報    *赤字は要注目

[更新日]2020/3/21

18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
from 4/27 5/4 5/11 5/18 5/25 6/1 6/8 6/15 6/22 6/29 7/6 7/13 7/20 7/27 8/3 8/10 8/17
to 5/3 5/10 5/17 5/24 65/31 6/7 6/14 6/21 6/28 7/5 7/12 7/19 7/26 8/2 8/9 8/16 8/23
RSV
感染症
当院
1
インフル
エンザ
当院
咽頭結膜熱 当院 1
9 14 5
A群溶連菌
咽頭炎
当院 1 1
30 12 24
感染性
胃腸炎
当院 1
26 30 30
水痘 当院
4 4 2
手足口病 当院
1
伝染性紅斑 当院
1 3 2
突発性発疹 当院 1 2
6 3 7
ヘルパン
ギーナ
当院
1 1
流行性
耳下腺炎
当院
1 1
新型コロナ   当院
 
(計)
35
264
14
278
9
287
8
295

[コメントへ]           

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
from 12/30 1/6 1/13 1/20 1/27 2/3 2/10 2/17 2/24 3/2 3/9 3/16 3/23 3/30 4/6 4/13 4/20
to 1/5 1/12 1/19 1/26 2/2 2/9 2/16 2/23 3/1 3/8 3/15 3/22 3/29 4/5 4/12 4/19 4/26
RSV
感染症
当院 2 1 1
4 5 9 12 14 9 9 10 7 6 6 7 2 2 1
インフル
エンザ
当院 14 19 9 23 14 11 6 24 31 24 13 1 1
678 724 628 755 671 436 583 624 498 333 139 77 23 14 6
咽頭結膜熱 当院 1 1 2 1 1
8 14 6 11 8 2 6 9 9 14 7 7 12 7 10 4 13
A群溶連菌
咽頭炎
当院 3 1 1 5 5 6 6 13 9 9 9 1 1
64 146 154 248 270 306 239 285 213 252 189 122 114 114 94 71 51
感染性
胃腸炎
当院 2 11 11 11 17 16 14 12 6 2 3 6 3 1 3
59 237 205 305 357 318 261 296 142 127 95 86 82 56 61 47 33
水痘 当院 1 1 1 5 4
15 33 15 58 20 35 24 27 25 22 13 19 15 11 19 11 10
手足口病 当院 1 1 1 1 1 1 3
9 12 4 2 2 1 1 3 2 2 1 2 4 3
伝染性紅斑 当院 2 3 1 1 2 1
7 29 16 22 25 17 11 18 7 14 7 11 7 9 9 4 6
突発性発疹 当院 1 2 1 1 1 3 2 1
5 9 6 7 6 3 8 5 7 6 7 5 6 9 15 7 5
ヘルパン
ギーナ
当院
1 1 1
流行性
耳下腺炎
当院
2 2 2 1 1 2 3 1 2
新型コロナ   当院                                  
 
(計)
              2
2
4
6
  1
7
1
8
1
9
34
43
70
113
65
178
51
229

                                                                                        

コメント

2019/10/20

1)上の表には掲載されていませんが、今月当院では3人の百日咳の
患者さんがおられました。全国的にも小学校高学年〜成人を中心に
流行が見られますので注意が必要です。

2019/09/14

1)小松方面、津幡方面でインフルエンザの小流行が見られます。
本格的な流行にはまだ早いかな?

2019/08/17

1)RSウイルス感染症が流行の兆しです。
RSウイルス感染症は最近流行が早まっている印象です。

2019/08/02
1)手足口病は下火です。

2019/07/06

1)手足口病が大流行中です。

2019/5/18

1)ロタウイルス胃腸炎が流行しています。

2019/01/12

1)インフルエンザは徐々に増えてきています。ほとんどがA/H1N1型です。

2018/12/01

1)今週当院で今シーズン初めてのインフルエンザA型の兄妹例がみられました。

 そろそろシーズン到来のようです。

2018/11/03

1)首都圏を中心に流行中の風しんですが、石川県でも
すでに8件の報告が上がっています。
お腹の中の赤ちゃんの先天性風疹症候群を予防するためには
周囲の大人がワクチンを打って免疫をつけるしか方法がありません。
今こそ、特に30歳〜50歳台の男性の方の接種をお願いします。
ワクチンは高いのですが、ホントに痛くはありません。

2018/09/22

1)RSウイルス感染症が急増しています。
特に、6ヶ月未満の乳児はお気をつけください。
また、高齢者でも重症になることがありますのでお気をつけください。

2018/08/04

1)定点報告でヘルパンギーナが増えてきています。

2018/05/20

1)ロタウイルス胃腸炎が増えてきています。3才以上の大きい子や
ワクチン接種済みの子にも見られます。

2018/02/17

1)インフルエンザの流行はやや下火になってきたようです。

2018/1/1

1)2018/1/1から百日咳が定点報告から全数報告に変わりましたので、
上記の定点報告疾患からは除いてあります。